women

高血圧は早めの改善が重要です|高血圧予備軍から脱出

食生活改善で防げる病気

和食

増え続ける現代病

高血圧の患者数は、近年増加し続けています。放っておくと、脳梗塞や心筋梗塞を起こしかねない危険な病気です。これは、遺伝、塩分の取り過ぎや飲酒など食生活の乱れ、運動不足、ストレスなどが主な原因と言われています。車社会が進む中、慢性的な運動不足である人はどんどん増加しており、忙しい生活の中で外食や総菜で食事を済ませる人も増加しています。これらが、まさに高血圧の原因そのものであると言えます。予防には、運動はもちろん食生活の見直しは欠かすことができません。忙しい生活の中で、食生活を見直すのは大変な作業です。このような人が増加する中で、高血圧の人向けのメニューを考え、食材を配達してくれるサービスが徐々に浸透しつつあります。

食材配達で食生活改善

高血圧改善のための食事で最も気をつけたいのは、塩分量です。日本人は、醤油や味噌など比較的塩分量の多い調味料を使ってきたこともあり、どのように減塩するのかが大きな課題となります。高血圧のための食材配達では、1日の塩分摂取量がきちんと計算されており、献立通りに料理することで、無理なく低塩分料理を続けることができます。さらに、低塩分というだけではなく、美味しく食べられるように考え抜かれているのも人気の理由となっています。また、最近では一人暮らしの高齢者で高血圧を患っている方も多くいます。そのような方にとって、食材を配達してもらえることは、大きな利点であると言えます。高血圧は、健康的な食生活を継続することで、予防や改善が可能です。